2v/

授業の流れ


受験部/高卒クラス




●クラス

高3・高卒受験クラス


高1・高2基礎クラス


●専攻コース

本科専攻コース

デザイン科

油絵科

日本画科

工芸科

映像・アニメーション科

建築・環境デザイン科

専攻別科コース

教育大美術コース

芸術工科実技コース

研究所

合格実績

研究所地図

入学案内

美術の専門職

Link Site

美術大学案内

美術館案内




Art project powerede by Google


受験クラス・トップ

高3クラス

‐基礎力の充実としっかりした表現力を培い応用・実践内容へ‐

デッサンや専攻実技の基礎力をしっかりつけるカリキュ
ラムと応用的で表現に幅のある制作に取り組む課題等
によって実力を育てます。

志望する大学・専攻科の入試内容に対応した基礎力や
表現力を育て合格できる実力を身につけます。


受験科 《授業の概要》



1学期 4月〜8月

2学期 9月〜12月



自分の専攻する科について興
味をひろげ研究する。

〈デッサン〉
○用具に慣れ親しみ、モチー
フをていねいに観察する姿勢
をしっかり身につける。
○対象をしっかり観察し集中
力をもって描けるようになる。
自分のデッサンと対象を比較
する客観性や造形的な見方
を養う。
簡単な基本形態から立体の
在り方、感じ方を学び対象を
表現する基礎を知る。


〈専攻科実技〉
基礎演習
基礎を順を追って学ぶ。色彩、
形体、素材等。用具の使い方
や表現における技法を研究す
る。


基本的な対象の見方や捉え
方・意識をもとに難易度のあ
るモチーフを使い実力を強化
する構成課題にも積極的に
取り組み美しく存在感ある表
現を目指す。
〈デッサン〉
○見ること、観察すること、
触覚的に感じる感性を磨く。
○課題のテーマに対応できる
構成や表現の発想力を養う。

〈専攻科実技〉 
自分の専攻する科の魅力を
理解し応用課題へすすむ。
表現のねらいや意図をもっ
て制作できるようになる。
3学期 1月〜3月
制作意図をしっかりさせ集中
力をもち完成度ある制作を
目指す。
志望大学の出題内容に対応
した実践力を身につける。




4月Apr.
5月May
6月Jun.
7月Jul.
夏季講習会
8月Aug.

9月Sep. 10月Oct.
自分の感性を見つめ自然から造形の美を学ぶ。
感性を養う
新しい表現への試
“集中・充実の夏”
感性を磨く
●実力アップ
風景写生週間
・グリーンパーク響公園
・瀬板の森公園
美術館常設作品
や美術展鑑賞
・実技コンクール
・学科模擬テスト
基礎の確認+弱
点補強で基礎力
強化
●美術展観賞

●動植物スケ
ッチ(動植物園)
大作に挑戦
完成度ある表現を
目指すa.実技コンクールb.学科模擬テスト
11月Nov.
12月Dec.
冬季講習会
1月Jan.
2月Feb.
3月Mar.
私立美大推薦入試
実践課題に挑戦
実践力確認+補強
私立美大入試開始

国公立芸大入試開始
●実践課題を交え
て実力アップ
・実技コンクール
・学科模擬テスト
●志望大学別カリキュラム
編成により充実した課題内
容をこなす。

●“表現”することの魅力を
感じ完成度ある制作をする。
入試に向けて綿密な
課題内容をこなそう。
●学科ゼミ
◎センター試験
気持ちを整え、堅くならず新鮮な気持ちで制作しょう。時間内での完成度ある制作をめざす。
a.一次実技試験
b.二次実技試験